sjk_ien’s diary

愛知の無気力LJK

現在複数の学校で多数確認されている「おっぱい難民」の話

現在、新型コロナウイルスの影響により今の日本の学校、主に中学校高校では大きな問題に直面している。それは、女子の水着姿を確認できず、水着に浮かぶおっぱいも見ることのできない所謂、”おっぱい難民”が発生しているということだ。

 

 

 

新型コロナウイルスの影響により、去年と今年と、多くの学校で水泳の授業が中止となっている。となれば水泳の授業で女子の水着を確認できないのは当然のことだ。水泳の授業は特に男子にとっては修学旅行、学校祭に次ぐ学校三大イベントに数えられ、多くの男子生徒が水泳の授業を楽しみに学校へ赴く。コロナの影響でそんなイベントが今学校から、男子生徒から奪われているのだ。

 

 

 

今現在、どれだけ"おっぱい難民"がいるのか調べるために、私は無料のチャットアプリケーションであるLINEを利用し、LINE上で友だち関係にある同級生全員に「水泳の授業がなくなったばかりに、今あなたは"おっぱい難民"になっていますか?」という問いを投げかけ、集計した。当然ながら、私の票も集計に入れた。結果、驚愕の事実が判明した。なんと、100%の人が"おっぱい難民"になっているというのだ(母数1)。また他にも、"マンスジ難民"、"太もも難民"も生まれているという報告もあった。一度難民となれば、学校に赴くのも憂鬱になるに違いない。コロナ対策も叫ばれる世の中だが、この問題を見捨てるわけにはいかない。後にも述べるが、国の存亡にも関わるかもしれないのだ。

 

 

 

こんな現状はさっさと取っ払う必要がある。私はこの現状を打開するために2つの立案をする。A案とB案だ。

 

A案は、そもそも保健の授業で異性の体を知るために、水着もしくはそれ以上の格好で互いの体を見せ合い、男女の体の構造の違いを共有させるというものだ。日本では他国に比べ性教育が遅れている、という声も決して少なくはなく、日本でも性教育に力を入れ、若い世代の偏見を無くす必要があるのだ。"おっぱい難民"が多くいる今、このタイミングを機に、日本が世界に先駆け高度な性教育を導入する必要があると考える。これは私が立案する他分野に最も効果的な方法である。

 

ただこの案には国内がどのような反応を示すか未知数であり、現実的ではない。B案も立案する。

 

B案はオンラインで授業を行い、万全のコロナ対策のもと自宅のお風呂で水泳の授業を行うというものだ。これであれば水泳の授業も行える上に、"おっぱい難民"を解消することもできる。行われていること自体もコロナ以前と変わりなく、"おっぱい患者"にとっては録画の絶好のチャンスにもなる。これは私が立案する最も現実的な方法である。

 

 

 

私はこのどちらかの方法、もしくはこれらと同等の措置を取ることができなければ、最悪の場合に武装蜂起が起きるであろうと考える。これまでの歴史の中で、多くの国民が国に納得しなければ、国民は武装蜂起を起こし、革命を企んできた。今現在、男子高校生においては100%の人が"おっぱい難民"となっている。中学生や他の学生、また大人にとっても90%以上の人が"おっぱい難民"になっていてもおかしくない。これは危機的な状況と私は考えている。決して楽観視してはいけないのだ。

 

 

 

結局私が言いたいのは、おっぱいが見たいだとか、マンスジをこの目に収めたいだとか、そんなやましい気持ちでもなんでもない。これは国の存亡にも関わる非常に重要なことであるのだ。今多くの中学校高校などで起きているこの問題が、世間から注目され世論となり、"おっぱい難民"が納得の行く政策が取られることを切に願っている。とにかく多くの国民がこの現状を知り、世論にしていくことが必要だ。さもなくば日本は滅びる。

 

 

 

最後になるが、明日就職試験がんばります。駄目なら駄目で砕け散ります。

…この記事の閲覧と拡散に感謝する。

東京に行ったときの話(2018/12/28)

2018年12月28日、この日は家族でコミケを見に?東京へ赴くことへなりました。

 

 

当日の早朝に起きたら…なんと雪が積もってます…。愛知県西部は雪は年に積もるか積もらないかくらいなので、かなりピンポイントですね…

まぁとりあえずタクシーで駅へ向かいます。

 

 

色々有りまして名古屋駅までついたものの、やはり新幹線は遅れています…。まぁ当然といえば当然ですよね。当初の発車時刻から数十分遅れての発車になりました。関係ないけど新幹線ってなんで列車自体のことも指すんですかね。

f:id:sjk_ien:20210910003230p:plain

新幹線は久しぶりに乗りましたが、あのレールの上を高速で走ってる感じ(語彙力)は地味に心地が良くて個人的にかなり好きです。

 

 

満員電車に揉まれたり改札で止められたり、なんやかんや有りまして到着いたしました東京ビッグサイト。写真では見たこと有りましたがかなり奇抜な建物ですね。あとなんか手前のモニターにはキズナアイが映し出されてました。

 

 

…というよりは人の数がとんでもなくて気持ち悪かったです。あとなぜか鼻水がいっぱい出ました。あと中学生(当時)の私は特に行く宛もなく結構暇してました。親はどこか回ってたみたいですが、私は適当にプラプラしてましたね…。

 

 

これは鳥。

 

 

まぁなんやかんや有りまして昼も過ぎてコミケも十分堪能したということで、割と早かったのですがホテルへ向かうことになりました。どこのホテルなのかはよく知らないです。あと途中で都会の鉄道路線の洗礼を受けました。ホテルでは2日目もあるので早めに寝ようと思いましたが、なんやかんや深夜まで起きてました。

 

 

起きて2日目。2日目はノープランだったのですが、行く当てないまま時間がすぎるのはもったいないのでとりあえず東京スカイツリー、の下側の施設に向かうことになりました。

見上げるとひっくり返りそうになるくらい大きかった…////////

あとエスカレーターの左側ルールが徹底されててさすが東京だなと感じました。名古屋だと特に商業施設なんかは比較的自由に乗りますので…

 

 

その下側の施設はすみだ水族館。実は修学旅行で来たところでした。

弥富でいくらでも見られる金魚もいたみたいです。

 

 

まぁなんやかんや有りまして十分に堪能したのでそろそろ帰りの新幹線に乗ることにしました。と思ったら…。

 

 

画像はありませんが車両故障により新幹線が止まってるとのこと。結構待ちました。行きは雪で帰りは車両故障と、新幹線移動部門では散々な形で終わりました。

 

 

まぁ色々有りましたがなんだかんだ楽しかったんじゃないかなぁと思います。また機会があれば行きたいですね…。いつになるかは知りませんが。

 

 

 

 

 

…という感じの旅を、3年くらい前に行きました。今はコロナであれだけどまた東京行きたいかも。

お気持ち表明(9月6日)

某ウイルスの影響で学校は分散登校となり、学校に行く日と行かない日ができました。まぁ今日は行かない日って訳なんですがね。

 

私高卒で就職するのですが、その試験まであと2週間を切り、いつも緊張が耐えない日々を過ごしています。私のことを知ってる(メンヘラ感)方ならわかるのかもしれませんが、何に緊張してるかといえば面接です…。今までの約2年半、様々な苦痛を伴いながらも私なりに頑張って参りました。これから面接する人の気の持ちようとは言えませんが、面接で落とされるのではないかと内心ビクビクしております。適性検査や学力検査で落ちる可能性も否定はできませんけど。

 

正直落ちたくないです。やはり私としては第一希望が通ってほしいです。ずっと不安です。なんとも表現しづらいような…。ただただ落ちたらどうしようって感じがします。これで高校のイベントを早く終わらせたい。どう気を保ったら良いのかがわかりません。こんなこと書き連ねても仕方がないとはわかってはいますが。

 

あぁ早く終わってほしい。私の気持ちに安堵がほしい。今の私の気持ちとしてはそれだけです…。もう何もしたくないな。(闇オチ)

5年前(中1)のツイートを見てみる

久々にブログを恒心したいと思います。中1の私のツイートがどれだけ黒歴史なのかを後悔します。

 

 

Twitterを始めたのは2016年8月2日、忘れることはありません。

…たぶん8月2日だったはずです。

 

 

それでこちらは2016年8月のツイート(全て)です

f:id:sjk_ien:20210801223532p:plain

人生初めてのツイートは

 Facebookアカウントあるけどtwitterのほうが使いやすそうだった。

のようです。
あと当時好きだったyoutuberにリプ送ってます。
まぁ意外と普通?ではないでしょうか…
 
 
問題はココから…
こちらは次の月の2016年9月のツイート(一部)

f:id:sjk_ien:20210801224015p:plain

ああ~~~~~~~~~~~~~~~~~きつい!!
アメーバ大喜利という画像やお題で面白いネタを考えるboketeみたいなwebサービスがあったのですが…。
それのtwitter連携です…。ザ・小学生らしさが画像なしでも伝わってきます……。なんというか、どう体言すればいいのかわからないもどかしさ(語彙力)を盛大に感じられます。。。。ま、まぁこれはまだ普通、なほうですかね…(震え)。
 
 
 
…これは少し飛んで2016年11月のツイートです

f:id:sjk_ien:20210801224652p:plain

ああああああああああああああああああああああああ(発狂)!!!
これは・・・・・・見てられません。。。。。。
#おいこらはじめしゃちょー は当時の質問コーナー用のハッシュタグなのですが大して面白くないツイートを大量にツイートしてるところが最高にキモい。当時微妙に覚えているのですが、ギャル語変換みたいなサイトを通してた記憶があります…。これで採用されると思ってたんですかね…………ああぁ…。。。。。。
 
 
 
まぁ…こんなところで…。。。。中1らしい純粋さがあった……かな……。。。。
気分が良ければ中2もやりたいと思います。
 
………人の黒歴史は深く掘り下げないであげてね!!!!(雑なオチ)

小学生時代の剣道

小学生の頃習い事で剣道をやっていました。正直言ってかなりつらかった思い出が大きいです。小学生高学年にもなって行きたくないと泣いてぐずっていました。親はなんか精神的を鍛える為みたいなよくわからないことを言っていましたが。実際精神的に強くなったかと言われるとそうでもない気がします。むしろTwitterを一日延々(←これ老人が誤字指摘してくる)やってたほうが精神的に鍛えられるんじゃないですかね?色んな意味で。まぁそれはさておき今日も今日とて自分語りしたいと思います。これはやめられない。

 

 

小学一年生の頃に武道やりませんか?というような紙をもらって興味本位でやってみたのが始まりになると思います。体験みたいなやつは優しく教えてくれていましたが結局本登録?はせずにすぐに辞めた記憶があります。やめはしましたがこの頃はなんだかんだ楽しんでたと思います。知らんけど。

 

 

で、ここからが問題なのですが小学三年生になったくらいだったかに親が習い事としてもう一度?剣道をさせてきました。小学三年の頃の記憶なんてもう殆どないのでアレなんですが、回数を重ねるごとに稽古はキツくなっていって正直しんどかったです。

何かと体力を使う追い込み稽古、掛かり稽古、その他諸々とにかく体力を使うものが多く、面はきつく閉めるので頭が痛くなったりだとか、小手は臭いし打たれると痛いし、そもそも稽古の気迫?も強く、先生?からも物理的な当たりも強かったので精神的にもつらかったと思います。

 

 

ただ一つ嬉しかった?ことも無いわけでもないです。市のクソ小規模大会で3位になったことです(語彙力の欠如)。人口4万人の市なのでそんなにすごいわけでもないのですが、とく何も考えずやってた身としては非情に嬉しかったです。

なおそれ以降は一度も表彰はもらってません。強いて言うなら剣道2級まで取ってたことですがこれはあんまり自慢にならないし何なら2級一回落ちたりしてるので……

 

 

まぁそんな感じで続けていたわけですが中学生からは剣道もやめて部活も剣道部には入らずソフトテニス部に所属したわけですがこれはまた別の機会に書くかもしれないし書かないかもしれない。

 

あと前に修学旅行で冒頭買う奴~~~wwwwwみたいなツイートしましたけどあれは普通にまれに使っていたやつです。……以上です。

僕の小学生時代(全盛期)→中学時代

今まで17年間私が生きてきて、一番生き生きしていたのは小学校の頃だろうなぁと常々感じています。今となってはなんでここまで落ちてしまったのかと悲しくなっているところです。

 

人と話す能力も決してめちゃくちゃ乏しいわけでもなかったし、高学年になれば家に帰って友達?と一緒にどう森の通信とかもしていました。児童会副会長をしたりだとか、学業にもある程度力を注いでたり、他に悩む事案?もありましたけど今以上にそれなりにやっていたと感じます。正直楽しかったのではないかと思います。一度でいいから戻ってみたい…かな…。

 

 

 

まぁそんな楽しかった日々は中学に入学して一変します。一学年一クラスだった学校は一気に六クラスに増加、決して乏しくはなかったコミュ力は環境?に揉まれてほとんど人と話さなくなってしまいました。この低いコミュ力は今にも続いている悩みの一つとも言えるのですが、それはおいておいて。

 

小学生の頃遊んでいた子たちとも何かと合わなくなってしまいました。他の子達がクラスで仲間を作る中、私は小さいながらもクラスのいじりの対象?となったりもしました。

 

部活などで少しづつ仲間を作ることはできましたが、それでも小学生の頃のような何もかもする人ではなくなってしまったように感じます…。学力も小学の頃に比べて結構下がりました。ネットではいろんな意味で楽しくやってましたが、校内ではあんまりうまくやれてなかったと今になっても思います。

 

 

 

こんな環境で変わっただけで……とか今も感じます。小学生の頃の勢いのまま生きたかったなぁ…。とつくづく思います。ただそんなことばっか言っててもどうにならないのでとりあえずこのへんで自分語りは辞めにしたいとも思います。とりあえず文章を書きたくなったので書いてみました、すみません…

USB3.0(Standard-A)ちゃんの可愛さ

突然ですが、推しインターフェースはありますか??

 

私の推しインターフェースはUSB3.0(Standard-A)ちゃんです。

LOHACO - エレコム USB3.0延長ケーブル Standard-Aオス-Standard-Aメス ホワイト 1.0m USB3-E10WH  1個(直送品)

 今さら聞けない! USBの基礎知識『USB2.0と3.0』の違いと見わけ方 | uzurea.net

USB2.0(Standard-A)の野郎や他のインターフェースにもなかなか存在しない青のアクセントがなんとも言えません。裏表をはっきりさせないと仕事をしてくれないお茶目なところもとても可愛いですね。可愛いくせしてUSB2.0(Standard-A)より高性能。とにかく可愛いんです。愛くるしい?といえばいいのか…他のUSB端子なんて形もなにも気持ち悪くてしかたがないです。

USB3.1には赤色や水色が使用されることがありますが分かってませんよね。あの青がとてもかわいいんですが……。

 

そのくせ時代はUSB Type-Cです…。近い未来、このかわいいて仕方のないUSB3.0(Standard-A)ちゃんは見られなくなるんでしょうか……。ぅう…寂しくなるなぁ…。そもそもMacBookだかなんだかよくわからんものにはUSB3.0(Standard-A)ちゃんは切り捨てられてしまっていますしね…。あぁ…。。。。。