sjk_ien’s diary

愛知の無気力LJK

中1でうんこを漏らした話

前置き

タイトルのインパクトが強いので中1にしましたが、小学生の頃も何かとうんこを漏らしてた気がします。結構な時間をかけて学校に登校するのですが、どうしてもお腹が痛くなってですね。トイレまで間に合わず何度か漏らしてしまってました。漏らしたときにはできるだけ臭いを消そうとパンツをトイレットペーパーでうんこを拭くわけですよ。まぁそんなんでも臭いは取れませんからね、教室に臭いが充満するわけですよ…。んでもってコミュ障かつ小学生というプライド?が邪魔した結果誰にも言えないわけです。先生に感づかれるのを待つ。今思うとかなり害悪だと思いますね…はぁ…。

まぁそんなんでいじめられなかったのかって話なんですが、クラス内からは全くいじめられませんでした。なんでかは知りません。みんな優しすぎました。ワンチャン割と気づかれていなかった???ただ、一個上の上級生からは暴力とはいかなくても言葉でからかうようなことはありました…。当時はアホくさいと割り切ってた気がしますが。と、またまた同級生の優しさに助けられるんのですが。このことを先生に言ってくれたみたいで結果指導が入り一切からかいはなくなりました。今もう一度思い返してみるとほんと私情けないなぁとばかり感じます…。

 

本編

まぁ前置き?が長くなりましたがタイトルの中1で漏らした話なんですが。小学校までよく漏らしてはいましたが中学生になってからは何故かあまり起こらなくなりました。中学校のほうが登校に時間がかからないからかもしれませんが、登校中に漏らすことはなかったです。なら何で漏らしたんだって話になりますが、直球で言えば授業後スグに漏らしました。当時6時間目で美術の授業だったのですが雨のせいなのかお腹が痛くなってしまいまして、中学生になってからド・コミュ障&陰キャを運営していたので先生にトイレに行きたいなんて言えませんでした。ぶっちゃけ高校生になった今でも言えないかも。まぁ高校生の私はまた今回どうでもいいんですが。お腹を下した私は授業中必死に耐えました。あと10分…あと5分…とずっと時計を見てた気がします。…まぁ時間は過ぎるもので授業終了のチャイムが鳴ります。もう礼の時間も億劫です。さっさとトイレを済ませないと人生おわる、これぞまさに「授業中に出したら 学生生活終わるナリ」(ゴメンナサイ)。中学は小学校の頃に比べ桁違いに生徒も多く知らない人も多いです。もし、うんこを漏らしてなおかつバレたらこの後の3年どうなるか検討も付きません。もう限界と思いながらも礼を済まし、トイレにダッシュ。なんとか個室に入り込m…ああぁ…。。。ついにここでケツの穴が限界を迎えます。ついに漏らしました。しかももう便器はすぐの個室で。(もう、終わったぁ…。)(なんでよりにも寄って便器のすぐ前で漏らすんだよ。)まだ入学して割とすぐだった気がします。これからどうなるかと一瞬頭で考えてましたが……ただそうこうしてられません。帰りのSTが始まってしまいます。こうなればバレないように最善を尽くします。急いで小学生の頃散々やったパンツからうんこを拭く作業をはじめます。臭いは完全に取れないとわかってはいてもとりあえずやりました。時間は結構かかりましたが、それなりに拭けたので個室から出て急いでSTに向かいます。先生に「遅い、みんなの時間なんだぞ」みたいなことを言われましたがそんなことはどうでもいいんです。今日は不幸中の幸いか、先程の美術の授業は6時間目かつ部活もなかったのでもう下校です。さっさとSTを済ませてばれないうちに帰らなくてはなりません。長ったらるしくてこれまでに無いほどのドキドキなSTを終えてさっさと駐輪場に向かいます。もうバレてるかもしれないけど。その日は雨だったのでかっぱに着替えなくてはいけません。もう帰りではありますが臭いも少しはごまかせるだろうとも思いました。すると後から来た隣の自転車の人が「なんか変な匂いしない??」(ドキッ………!!?)「なんか銀杏っぽい臭いがする」(…銀杏?!!)「ねぇしない??」(はぁ?私に聞くなし!!)「そうかなぁ…??」…そんな会話をした気がします。もう冷や汗もんですよ…。なおもうこんなところにいられない。その一心で急いで自転車を漕ぎます。人目があまり気にならないところまでやってきたら安心タイム。第一フェーズは過ぎました。ここからは第二フェーズ。家までは短くも長くもない時間がかかります。その間親になんて言おう…??とばかり考えてたような気がします。もう中学生になったんですからね…。ただ漕いでいればそのうち家にはつきます。…ガチャ「おかえり」「…ただいま。うんこ漏らしちゃった」記憶ではそんなことを言った気がします。もうあまり覚えてない。脳が死んでいる。ただその時は割と結構怒られた気がする、今思うと呆れられてたかもしれない。ただそれだけで事は済んだ。翌日は若干怖かったですがこの事はバレなかったみたい。一部は感づいたかもしれないが………。制服は洗濯した上に代わりはなかったのでまだ濡れてました。

 

まとめ?

この日以降はうんこを漏らすことなく今日まで生きてます。もうこんな怖い思いはしたくない。けど今になってもよくお腹を壊す。特に登校中は割と駅のトイレにお世話になってます…………。いつどうなるか割とビクビクして生きてます。うんこ漏らす属に言う”Xデー”は明日かもしれない。